美白化粧品の口コミ

本当に効果のある美白美容液・化粧品【シミ・肝斑・ソバカスもなくす】

本当に効果のある美白化粧品は一握り。

 

ほとんどの女性がイメージだけで美白化粧品を選んでしまっているので、大して白くなることもできず、嫌なシミやそばかす、肝斑にも効果を感じていないという現実があります。何となく広告やキレイな女優さんのイメージだけを見て美白アイテムを選んでいませんか?

 

美白を本当に実感したいなら、成分に着目しないといけません。特に、シミなどのコンプレックスを抱えている女性は、ついつい色んな美白化粧品などに手を出してしまいがちですが、シミには高い効果のある成分でないとまったく意味がありません。

 

貴重なお金と時間を無駄にしないよう高い効果のある成分やアイテムを紹介していますので参考にしてください。

 

今あるシミ・ソバカス・肝斑を薄くしたいならハイドロキノン

 

ハイドロキノンは、今あるシミやそばかすなどに効果が見込めます。シミやそばかすなどは、メラニン色素が集まってしまったのが原因なので、それを還元するような成分が必要です。ほとんどの美白成分は、メラニン色素そのものをなくすことは出来ません。メラノソームというメラニンを作りだす細胞の働きを弱めたりする効果のみなので、シミをこれ以上広げない、濃くしないという効果は期待できますが、出来てしまったものをなくす効果はないんです。

 

実際にハイドロキノン配合の美容液、クリームなどでシミを減らすことができた女性は増えていますよ。

 

ハイドロキノンでシミをなくすことができた人たちの口コミ

 

ハイドロキノンで1cmくらいの濃いシミが少し目立たなくなった

 

ハイドロキノンのアンプルールを使っているんですが、濃いシミが少しずつ目立たなくなっています。スポット用美容液だけを使っていてもこの効果です。たまに、効果ないなんていう口コミも見るんですが、ちゃんと肌に密着させて毎日使っているのかが疑問です。目の横にあった1cmくらいのシミが徐々にかけてきて、色が明らかに肌色に近づいてますよ。ここまで2カ月かかっていないので、効果を感じられるまでまずは2ヶ月は使い続けてみるのがいいのではないかと思いますよ。

 

ビーグレンのホワイトクリームでソバカスがなくなりました。^^

 

ビーグレンのホワイトクリームは、肌の広い範囲に塗っても大丈夫なハイドロキノンです。濃度は1.9 %なんですが、その分刺激が少ない。でも、ビーグレンのいいところは肌奥にしっかり浸透するということ。この違いは大きいです。

 

例えば10%のハイドロキノンを塗っても、そのうちの1%しかソバカスのメラニンに届かなければ意味がないですよね?さらに、皮膚上に残ったハイドロキノンは肌を刺激しちゃうという弱点があります。ビーグレンのハイドロキノンは、しっかりと肌奥に浸透するのを感じられるので、刺激なんてありませんでした。

 

あれだけ嫌だったソバカスが、2ヶ月経たないうちに小さくなってきています。肌が汚いというコンプレックスが無くなって、性格も前より明るくなりましたよ!^^

 

ハイドロキノンは種類によっては、顔全体に塗ることができるものもあります。美白効果が高くて刺激が強いという成分なので、どうしてもピンポイント用に限定されてしまいますが、ビーグレンのホワイトクリームは違うようです。顔全体用に塗るハイドロキノンのサイトでも、ビーグレンはオススメされていますね。肌に低刺激で、広範囲に塗ることができるのは魅力的ですよね。